育児・仕事・時々ヨガ

30代共働き女の初めての育児と仕事の両立、たまにヨガについても話します。

2019年に念頭に置きたい姿勢

 

今週は出張だったはずが、子供の病気で急遽取り止めとなり、比較的緩やかに過ごしています。今日なんか、連続で6時間もミーティングなしの時間があって、メールや部下の資料のレビュー諸々なんかがサクサク進みました。

 

 

さて、先週は3年ぶりに前に同じチームだったヨーロッパの元同僚とランチして、今の会社の外の世界のオポチュニティが自分にも開けているとのだと実感したり、今日読了した

 

アクション リーディング 1日30分でも自分を変える
 

 

で、目的を持って読書をしアウトプット(読んで終わりにしない)を意識しようという思いが強くなったり。というのもあってこれを今書いています。

 

加えて次のチームに異動する前だからか、改めて自分のバリューやチャレンジの振り返りをして、2019年に自分に課したいテーマ(英語だと、intentionなんだけど上手い訳がわからない。ゴールじゃなくて、持っていきたい姿勢みたいなもの)を設定しようと思い立ったのです。

 

先に載せたアクションリーディングでもA4で数分で自分の考えを書き出すことが出来るものだとあったので、早速実践。数分とはいかなかったけど、30分程度で「あ、私はこう考えていたんだな」と俯瞰できるものはアウトプットできました。

 

で肝心の姿勢というのはこんな感じ。

 

  • Don't pretend to know what I don't know
  • 知らないことを知ったかぶりしない
  • Appreciate a surprise
  • 予想外のことを喜ぶ
  • Embrace being not perfect
  • 完璧でないことを受け止める

 

答えを求める教育の成果なのか、私は社会人十数年たった今でも不透明な正解のないところから自分の意見を情報を取捨選択してビルドしていくのが苦手。また、ミーティングで予想外のこと、発言を喜ばない、そこからうまく発展させられないところが多々ある。

 

ただし、決して自分は読解力が低すぎる訳ではないし、マネージャーとしてとりわけ傾聴力やコミュニケーションは評価されていることからも、これらのギャップが必ずしも埋めることが不可能という訳ではない。

 

どちらかといえば1on1なら出来ることを、1toN  で出来るようになりたいのかも。

 

 

 

といった思いから出てきたこれらのポイント。目につくところに貼って意識から抜け落ちないようにしたいな。何かしらビジュアライズ出来ると良いのだけど。

 

 

ゴールじゃなくてintentionを意識する。そこから生まれる結果は何だろう。楽しみだ、一年後の私が。

 

 

 

ワーママズボラさんにオススメなふるさと納税返礼品

ふるさと納税、今のように狂乱する前からコツコツしていた節税大好きな私。

 

オススメなふるさと納税、お得度(投資額に対するリターン)ではなく、もらって幸せになったなーという主観でまとめてみたいと思います。誰のためにもならず、私が己自身を知るだけのエントリになりそうですが。。。あ、尚、アフィリエイトはしてません。商品の提供元のサイトをなるべく載せます。紹介する返礼品がもう無い場合は似たものを載せます。

 

タイガーナッツグラノーラ沖縄県

Natural selection 合同会社|沖縄県国頭村で無添加・無農薬のタイガーナッツを生産・加工・販売

スーパーフードらしいタイガーナッツ。うちはプレーンヨーグルトにかけて食べてます。美味しいのもオススメなポイントですが、送付の際に手書きのメッセージが嬉しいです。数回申し込みましたが、それも把握した上での文章に丁寧な仕事を垣間見た気がしました。

 

神栖の寒サバ缶(茨城県神栖市

株式会社高木商店 缶詰通販│缶詰工場から旬の美味しさをお届け!銚子・波崎

そのままでも美味しい。油まで美味しい。私はパスタソースに使ったり、ごま油と醤油みりん酒砂糖で炒めてご飯のお供にしたりしています。

 

もち吉のセット(福岡県直方市

もち吉 ふるさと納税うきうきセット|福岡県直方市|ふるさと納税の総合情報サイト|わが街ふるさと納税

おせんべい好きにはよく知られるもち吉。子どもが寝たあとにほうじ茶とおせんべいをボリボリするのが最近の幸せなひと時トップ3かも。

 

島原の手述べ素麺(長崎県島原市

九州・長崎特産品そうめん通販「島原味の麺」。島原素麺、ちゃんぽん、ラーメン、うどんの産直、お取り寄せ。

うちでは旦那が自分が食べたいからという理由で月に最低1度は素麺チャンプルーを作ります。この素麺で作る前はスーパーのプライベートブランドの安い素麺で作っていましたが、あまり美味しいと思えず私は食べていませんでした。今はホントに別物‼具:素麺が1:9くらいなので当然のことといえばそうなのですが、こういうところはケチらずいいもの使うと幸せになれるなと学んだのでした。

 

ハンバーグデミソース(福岡県飯塚市

粗挽き 鉄板焼きハンバーグ(デミソース)20個セット | お礼品詳細 | ふるさと納税なら「さとふる」

★リンクはさとふるですが、他のふるさと納税サイトにもあると思います。

ハンバーグはふるさと納税に沢山あれど、冷凍保存できてレンチンで出せるものは意外とない。焼いて出す余裕なんて、普段の平日にある訳がないのがズボラワーママの本音ではないでしょうか。こちらは湯煎おすすめのようですが、私は袋から出して皿に載せてラップしてチンして食べてます。味はファミレスのまぁまぁ美味しいハンバーグかな。普段の食卓に大活躍してます。

 

以上、5点ほど。

なお、定期便の野菜や果物も以前やっていましたが、ワーママになってからはそれらを下調理やら保存やらが面倒すぎて今年は申し込みませんでした。下ごしらえのサポート付きなら考えるかも(どんだけズボラなんだ。。。)むしろ豚汁の具水煮のバラエティバージョンとかあれば定期便したいかも。子供の作りおき野菜味噌汁にピッタリなんですよね、あれ。

 

 

 

働きやすさから、働き甲斐へ

全く更新しないまま年が明けてしまっていた。

 

最後に投稿した7月以降今までのワーママ的ニュースといえば、この2つ。

 

  • 家事代行を週末に定期でお願いするようになった
  • さらなる成長を求めて社内転職することになった(実際の異動は来月)

 

とりわけ2つ目は去年の今頃の復帰前は想像もしていなかったことで、自分でもまだこれで大丈夫なのか不安でいっぱい。これについて今日は書いてみようと思う。

 

今の働く環境=ワーママにとっての働きやすさはほぼ満点

幸い勤めている会社の今いるチームは組織変更などあってもやはり人を大切にするカルチャーが強く、また早く帰ろうが就業時間中に医者にかかろうがそこそこの結果さえ出してればOKで、ホントにツイッターで見る育児垢のワーママ理解が足りないよ系のつぶやきからしたら夢のような環境。

 

とはいってもうちも子供は3割近くは病児保育のお世話になっていて、私も旦那も満身創痍で常に自分のお薬手帳と診察券が離せない一年だったわけで、その会社環境+病児保育が手に届きやすい住環境をもってして、子供がいる前の3割くらいの働きやすさを享受しているという感じ。でもワーママとして限られた資源でやりくりする身としてはほぼ満点だろうと思う。

 

じゃあ、やりがいは?

今の仕事でもその前の仕事でも常に何らかのチャレンジはあるもの。過去3ヶ月も今までやったことのないテーマに取り組んでようやく思うように動きつつあるかなという感じで、悪くはない。チームメンバーとの信頼関係も申し分ない。上司もとてもいい人。

 

ただ何というか、解決すべき問題が殆ど人関係。ピープルマネジメントなんですね。それの何が悪いの?と聞かれれば何も悪くないです。むしろそれを鍛えたいと思っていた時期もあって、随分鍛えられてきました。だからこその今がある。

 

ただし、今後を考えた時にビジネスの生の問題解決の経験値が足りてないよなあとじわじわ感じていたのも確か。このまま組織の意向を汲み取ってチームマネジメントする能力ばかり鍛えても、内輪でしか通用しない人材になっていく、、、と。

 

そんなときに声をかけてくれた今度行くチーム。正直最初は「無理でしょ。。。こんなギリギリで生きてるのに新たなチャレンジなんて死ぬよ。。。(心の声)」でした。ただ話を聞くほどに今の環境では得られないであろう緊張感のある学びと実践が与えられる場であることがわかり、段々心が傾いていき、、、幸いオファーを正式に頂くことができたというわけです。

 

不安がほとんど

子供はどんどん人間ぽくなって違う意味で手はかかるし旦那も激務は変わりそうにない。この決断によって変わること、失うものを想像するだけで胸が苦しくなって吐きそうになる。たとえそれがネガティブに寄り過ぎているとわかっていたとしても、そういう瞬間が日に何度か訪れる。そんなときは子供にはお母さんの顔をしていないと思う。

 

でも、書いたものを読み直すとわかるのは、私は長い目でみて自分の持つ限られた資源(時間)をもっと活用し未来の選択肢を拡げる方向に舵を切ったのだということだ。もしかしたら失敗ばかりかもしれない。ただ学びもそれと同じくらいあるはず。

 

またいつかその後について書こうと思う。

 

 

 

 

育休から復職して5ヶ月過ぎた

3ヶ月目の記事から2ヶ月以上空いてしまった。

 

すでに2018年も後半戦に突入。子供は今月で1歳になる。仕事に戻って5ヶ月が経過して、外に出て働くことが当たり前の日常に戻った。

 

前回の記事からの変化は以下の通り。

 

🇺🇸に海外出張に行ってまるっと5日間子供と離れた。

旦那さんだけじゃ生きていることはできても人間的な生活には到底ならないな、という判断から実母を召喚。子供は5日間鼻風邪も悪化せず毎日保育園に登園してくれた。母は保育園の望み通り遅めに預けに行き、早めに迎えに行ってくれた。(9時ごろ登園、4時半にお迎え。フルタイムの私には無理。)出張から帰った翌週の月曜、午前に発熱で呼び出された際に、「早くお迎えの子達は風邪あまり引かないのよねぇ」と言われる。その週は結局、熱がやや高めでも預かってくれる病後児保育にお世話に。

 

出張自体は年の功なのか何なのか、さらっとこなした私。昔は発言一つ一つを反芻して眠れなくなったりしていたのに。エライというか、図太くなったな。

 

あと、帰りに空港のDFSで香水を買うことができたのが嬉しかった。ちょうど昔から使っていたのが切れそうで、でも香水を買うってネットでは試せないから難しいし、これぞという香りに出会うのも簡単ではない。ラッキーだったなー。

 

初めて週末に友達とゆっくりランチしてお酒も飲んだ。

前回の記事から今までも、普通の保育園と病後児保育を行ったり来たりは相変わらずだった。

ikujishigotoyoga.hatenablog.com

 

それでも私の体調が少しは良いという週末もポツリポツリとあって、親友と久々にランチに出かけることができた。彼女も小さい子供がいるし、早めに復帰して働いているママでもあるので色々と楽!12時から15時までたっぷり食事と会話を楽しみました。

 

平日夜のチームの飲み会に出た(1時間だけ)。

新しいチームメンバーやら休み明けのメンバーやらが結構な数で同時期にいたので、チームの飲み会を開催。1時間だけ過ごしました。多少は気を遣うけど、目が離せない状況で飲むビールとは違う。旦那さんがその間お風呂を入れて寝かしつける直前までやってくれていて、帰ってから私がやることは殆どなかったあの晩、「なんて楽チンなんだ、ただ飲んで帰ってきて自分のことをやるだけというのは!」と改めて自分が置かれた仕事・家事・育児で100%な状況を客観視することができました。

 

そう、私、昔(=仕事して飲んでただけ)よりもずっと大変な状況でやってるんだ。だからこそ意識的に、Be compassionate for myself でありたいと思うし、そこからちょっと楽に楽しくなれるように変えて行きたい。私が自分の子供にむやみに苦しむことを望まないように、私の母だって、そもそも私だって私自身が辛い状況を望んではいないのだ。

 

と、ちょっと壮大なことをたった1度の飲み会で開眼したのでした。

 

ZARAのアプリでやたらと暇があれば買い物していた。そして7割は返品した。

返品がタダで集荷に来てくれるZARA。アプリも使い勝手がよくてストレスフリー。毎週新製品が出るので隙間時間(電車待ってる時とか、子供がベビーベッドで寝る寝られないの攻防を一人で繰り広げている間とか)にチェックしてお買い物→家で試着→返品を4-5回はやったかな。。外に買い物に行けない人たちにはすごく良いサービスだなーと思う。もっと他の通販でもこういうサービスが当たり前になったら良いのにね。

 

****** 

今週末は子供のバースデーのことを考えたり、週の半ばに手に入れたこの本を読んで過ごそうと思います。

sayonaramirai.com

 

 

育休から復活3ヶ月目の子供の保育園登園、2人の健康状態など

2018年4月の平日は20日

 

子供

  • 認可保育園:7.5日
  • 病後児保育:12日
  • 保育園欠席:0.5日
  • 小児科受診:4回(病後児保育の診察を除く)
  • 投薬状況:毎日
  • 鼻の吸引:毎日4−5回。夜中の吸引は8割。

 

  • 耳鼻咽喉科受診:1回
  • 内科受診:1回
  • 投薬状況:喉の炎症を抑える薬をほぼ毎日(2−3日飲まなかったくらい)
  • 出勤状況:病欠1日ほかフルタイム出勤。

 

認可保育園は約40%しか行けませんでしたが、それでも無認可保育園よりは安く済んでいます。病後児保育を合算しても同様。ただし保育園の支度は無認可時代の3倍(実感値)かかります。オムツへ名前をスタンプするとか、心を無にして瞑想状態でやってます。

 

私の健康状態はご覧の通り酷い有様。土日も大概1日は寝込んでいました。病欠などが多くなるとチームモラルに影響があるので、管理職である自分としてはなるべく取りたくなかったけれど1日だけどうしても辛くて取得。その日も夕方にはヨーロッパの上司と家からビデオ会議したので欠席と言えるのか。。。

 

子供は病後児保育でとてもよくしてもらっていて、昼間の鼻水の吸引と暖かくなって来たことで随分体調がよくなって来ました。病児保育で家に来てくれるフローレンスへの申し込みを以前迷って結局しなかったのですが、うちの子供は発熱はなかったことで病児保育は不要だったため、結果オーライでした。今後は必要になるかもしれないので、病児保育もやっている施設への登録を近日中に済ませたいと思っています。子供の病気の時にどうするのかというオプションを持つことは、復職前に絶対にやっておいたほうが良いことの1つだったなと思います。

 

とりあえずゴールデンウィークまで生き延びることを目標にして来たので、それが達成できて自分よくやったと、この数日間は言い続けたいです。

子供の体調が悪化した(反省)

復帰して少し経ってから子供が鼻を詰まらせ夜中の咳が酷くなり、かれこれもう7週間くらいずっと小児科に週一の頻度で行っています。

 

基本的に熱はなく、日中は鼻水を垂らしているくらいで食欲もあり元気。保育園には休まず通っていました。暖かくなって来たし、そろそろ治ってくるかなーと期待していたところで、まさかの逆を行ってしまいました。

 

子供が病気である状態に慣れてしまっていた

夜中に大体1時ごろ咳き込みが始まり、痰を出そうとしてたまに吐いてしまうことがあるのですが、あまりに毎晩同じ繰り返しなことと、自分と旦那の体調も悪いこともあって、基本その時間に鼻を吸ってあげて薬を飲ませて寝させる、というルーティンとなっていました。それ以上は疑わないし、それ以外の時間は多少咳き込んでいても気にしないくらいの図太さが身についてしまっていました。

 

やっと自分が飲んでいた抗生物質も終わり、病み上がりの体に気をつけながら会社に通い、ホッと一息と思った金曜の晩。旦那はまだ絶不調で仕事もままならない様子。けれども子供は鼻は出てるけど機嫌もいいしご飯も食べるしで、なんかちょっとこう家族の健康運も上向いて来たかな?なんて思った矢先。

 

突然の下痢と発熱

土曜の朝4時、ものすごい下痢便とともに私の週末が始まりました。

 

おしっこが茶色くなったのかと思った。

そして、ヨーグルトの匂いそのまんま。

 

熱も出ていました。37度後半。

 

初めての下痢便によるベビーベッド被害に早朝から対応する羽目になり、使い捨て手袋を2回も取り替えながらやっと着替えさせ、汚れものを手洗いし、手洗いした場所を洗い、洗濯機を回し、ベッドをさらに綺麗にして寝かせ、また自分の手洗いやらをし。。

 

あっという間に明け方となり、朝ご飯や準備もそぞろに小児科へ。

 

診断の結果、軽い中耳炎

今回の診断では、新たな症状が追加されました。

そして、抗生物質と座薬が今まで飲んでいた咳止めや鼻水を改善する薬に追加されました。

 

先生曰く、鼻は目や耳、喉に繋がっているので拡大、悪化するとこういうことになるとのこと。喉が痛いのか、その日はミルクもほとんど飲まず、合計500mlくらい。離乳食はパスにしました。そしてウンチは基本下痢便。。

 

慣れが招いた緩慢の結果

毎晩のルーティンだけでなく、咳き込んだ度にめんどくさがらずに鼻を吸ってあげていたらよかったのかな、と、反省しきり。朝になって咳き込んで吐いたあとが残っていたことも1度あり、慣れが引き起こした結果だったと猛反省しました。

 

まだまだ8ヶ月の赤ちゃんで、自分の意思はほとんど伝えられない。

 

私が、旦那が、自分の体のように赤ちゃんの体を扱ってはいけない。

 

ちょっとのことも大げさにみてあげるくらいにしないと、もっと酷いことにもなり得るんだ。

 

そう感じました。

 

***

1日たった今日は相変わらず下痢便は続いているものの、すぐ気がつくことができて惨事には繋がらず。また、抗生物質が聞いたのかミルクの飲みは回復。水分不足にもならずに済みそうです。

 

引き続き、頑張ります。

 

復職して1ヶ月半くらいたった

1ヶ月、ブログ完全に放置していました。

 

1ヶ月、久々に会社生活本気で投げ出したくなっていました。

 

 

体調がずっと悪かった

子供が保育園に行き始めて2週目の終わりくらいから鼻水が流れ始め、手動の吸入器を使って見たものの次第に詰まるようになり、電動の吸入器を購入。

昼間は鼻水は流れているものの熱もなく至って元気なので保育園は1日も休まず。

しかし夜寝ている間は鼻水が気道に流れて苦しいらしく、咳き込みが止まらない。寝ながら「グエッゴホックァッ」みたいな咳を繰り返すので痰が詰まったり変なところに入ったりして死んじゃうんじゃ無いかと気が気でなく、こちらも睡眠不足に。

 

結果的にここまで毎週1−2回は小児科へ行き診察、薬をもらう、を繰り返し、7ヶ月の終わりまでに受けようと思っていた6−7ヶ月検診を逃しました。。。

 

私も2週間半くらい微熱、咽頭痛になりながら看病と仕事に行き、週末ギリギリに内科で薬をもらっては寝込んでいました。そこから復活したのもつかの間、1週間後には同じ症状で再度週末は寝込むという始末。

 

今は旦那が寝込んでいます(涙)

 

体調不良と慣れない仕事からメンタル崩れ気味に

慣れない仕事というのは、復帰してアサインされたロールが今までやっていたロールより1レベル?アップしたということ。部下が一通り変わり、マネージメントする内容も様変わり。半年以上のブランクに加え前任者の素晴らしさに圧倒され、上記の体調不良を抱えながらの引き継ぎ、と同時に様々な意思決定や新たなステークホルダーとの関係構築にと、今書きながら復帰する前にここまでは予想していなかった濃い1ヶ月ちょっとだったと思います。

 

やはり具合が悪いとどんどん思考も暗くなり、ちょっとした誰かの態度や表情に余計な勘ぐりを入れてしまったり、感情的に反応したとも受け取られかねないメールを書いてしまったり、自分でも話しながら何言ってるんだろうとツッコミ満載のコメントを止められなくなったり、部下に弱音を吐きかけたり。それでまた落ちこむという負のループ。

 

痩せたことでお尻が痛い

あとは育休中に家事をすることと疲労で5キロくらい痩せたのですが、いろんな服がスッキリ着られるようになったものの、体力が劇落ちしていました。お尻の筋肉の衰えが中でも著しく、前は平気だった煎餅布団も腰や尾てい骨周りが痛くて寝られない。

 

結局床にも敷けるタイプのマットレスみたいな布団を書いました。ネイマールが広告してるやつです。煎餅布団よりはずっといいのですが、子供が相変わらず夜中に不定期に(でも毎晩確実に)咳き込むため、あまり休まった気がしていません。病気する前の10時間ぶっ通しで寝てくれていた頃が懐かしい・・・。

 

今後の対策

これを書いている間にウンチかえたり、鼻水を2回吸ったり、痰を吐いたので服を着替えさせたり。

 

土日および祝日の休みはひたすら体力回復に努めるばかり。人間的な生活って、ここにだらっと雑誌や本を読むとか、ちょっと生活必需品以外の買い物に行くとか、友達と会うとか、ジム(ヨガ)に行くとかがあって然るべきだと思う。でも、そこに行ける自信が今はまだありません。

 

一体何からやったらいいんでしょう・・・?

 

仕事は今、急激なラーニングカーブを登っているとして、そのうちカーブが緩やかになり、腑に落ちる時がくると期待。半年後くらいか。先週はミーティングの量を減らし、考えるための時間を確保したのであとはそこでいかにクリアな頭で過ごすことができるか。

 

健康は食と休養(睡眠)が大切。食は週末にサラダを作ったり菜っ葉を茹でておく。フルーツもビタミン補給には欠かせないので旬のモノをなるべくストック。(イチゴなど)。平日の夕ご飯は冷凍ご飯と納豆など。できればお味噌汁もつけたいのだけど味噌を溶くという作業が面倒すぎて。

 

休養は時間の確保もさることながら考え事をして寝られないという状況を作らないようにしたい。それが結構難しくて、みんな一体どうやっているんだろうと思う。こればかりはマットレスを変えようとも解決できない。

 

戦いは続く。。。