育児・仕事・時々ヨガ

30代共働き女の初めての育児と仕事の両立、たまにヨガについても話します。

育児休業7ヶ月目、生後6ヶ月目

 

育児休業も7ヶ月目に入り、赤ちゃんは生後6ヶ月を迎えることが無事できた。

 

いよいよ育児休業もあと数週間で終わり。再来週には慣らし保育を開始する。長かったような物足りないような気もすると言ったら、それくらいが丁度いいんだよ、と旦那さんが言った。それが妙に腑に落ちた。

 

赤ちゃんの様子について

  • 今のところ特に病気もなく、1ヶ月前に打ったBCGの跡がジュクジュクし始めてきたくらい。
  • 離乳食は始めてから大体3週間位経った。最初の数日こそ興味本位に口を開けてくれたものの、その後の10日間は拒否モードでこちらの心が萎えた。2週間を過ぎる頃、急に口を開けて飲み込んでくれるようになり、10倍がゆ、人参、さつまいも、かぼちゃ、白身魚、パン粥まで試すことができた。
  • 夜は9−10時間くらい寝て、昼間に短い昼寝を2−3回する。
  • オムツはパンツのMサイズ。
  • 寝返りはまだ。うつ伏せで胸からほぼお腹までを腕でぐっと支えることが出来ている。

 

母(私)の様子について

  • 3−4ヶ月ごろは仕事復帰のことを考えるのが憂鬱で仕方がなかったのに対し、「ああ、始まるんだな」という極めてニュートラルな境地。憂鬱だったのはいくつか理由があったのだけど、産前の自分と比べて色々な新しいことを考えたりやって(行動して)みたりした結果、小さいながらも進歩が実感出来ていることが今の比較的落ち着いた精神状態に繋がっていると思われる。そしてこれは赤ちゃんが夜に長い時間寝てくれるのが大きい。
  • 週1でヨガに行ってアーサナとヨガにまつわる話を聞き、質問することが楽しい。これは3週間続いていて、今年続けたいことの1つでもある。
  • 常時4−5冊の本を図書館から借りて2冊くらいを並行して読んでいる。8割がノンフィクションでジャンルは教育、脳科学、ライフといったところ。やはり教育関係は子供を持ったことで関心が行き、読んだ本で触れられていた別の本を読むといったWEBでいうリンクを辿るような読み方をしている。
  • 同じマンションの近い月齢の子供のいるお母さんたちと知り合いに。思えば会社以外で知り合いと言える人(≒ラインを交換して実際にメッセージのやりとりがある)は産後一気に増えた。それまでの10数年は片手に収まるほど。何この差。

 

他にも、ちょうど1年くらい前まだ悪阻で辛かったときに食べたくて仕方がなかった平日が主な営業日のお店のバインミーを食べに行ったり、2ヶ月以上前から冷蔵庫に陣取っていた栗を煮て栗ジャムを作ったり、アマゾンフレッシュを試してみたりして楽しく過ごした7ヶ月目の最初の1週間だった。

www.kyounoryouri.jp