育児・仕事・時々ヨガ

30代共働き女の初めての育児と仕事の両立、たまにヨガについても話します。

0歳児がいる3人家族の週末の過ごし方ー6ヶ月

 

私達夫婦はふたりとも内向型人間で沢山の人がいる場所や大勢の人との社交は苦手です。私は少人数なら初対面でもいいのですが、旦那さんはそれも出来れば避けたいタイプ。

 

そんな私達、子供が生まれる前の週末は2人で人が多すぎない場所に出かけるか、家でそれぞれ好きなことをして過ごしてきました。私はたまに友達に会いに行ったり。

 

子供が産まれてから最初の数ヶ月は平日も休日も(少なくとも育休中の)私にはなく、日々変化する赤ちゃんのニーズに合わせて家事育児をこなす日々。ただし5ヶ月を過ぎたあたりから、土日のどちらかは少しずつ外に3人で出かけるようになりました。

 

外食はほとんどしない

今は育児休業給付金が主な収入源かつ生活費でまるっと消えてしまうのと、育休に入ってから自分で料理をすることのハードルが物凄く下がったことで、外食への関心がほとんど消えました。自分で作れずプロに作ってもらいたいもので、赤ちゃんも入れるような店で、そこまでコストが掛からない、となると殆どないのです。夫婦で話し合ったのですが、あえて言うなら

 

以上(苦笑)。

この中で実際に赤ちゃん連れで行けたのがビリヤニだけで、バインミーはテイクアウトで対応。トンカツはまだ食べることが出来ていません。

 

では何をしているのかというと、

 

マンションのモデルルーム見学

 

です。しかし、バブル以来の高値といわれるマンション。買う気はございません(笑)。

 

ずっと賃貸で生きてきたので、これからもその可能性は高いのですが、家族が増えたことでちょっと家を持つということに関心が出てきました。なので、目を養おうではないか、と。どんな設備が最新なのか(あるいは変わらないのか)、どんなセールストークが自分の今の社会的立場で繰り広げられるのか、そこから何が本当で嘘なのかを検証するのか、どんな人が興味を持って見に来るのか、などなど。赤ちゃん連れでもゴミゴミしていないし、人の多さも丁度いい。ちょっとしたエンターテイメント。赤ちゃんもいつもとは違う場所でいい刺激。

 

復職後はどうなる?

復職後も続けられたらいいなぁ。 でも、疲れて倒れていそう。頭を使っていない今と比べて随分使うようになって、疲れは倍増するだろう。

それでも仕事も頑張りたいし、赤ちゃんと過ごしたいし、いろんな思い出つくりたい。そのためにも疲れない身体と心の整え方、2018年の課題です。