育児・仕事・時々ヨガ

30代共働き女の初めての育児と仕事の両立、たまにヨガについても話します。

子供の体調が悪化した(反省)

復帰して少し経ってから子供が鼻を詰まらせ夜中の咳が酷くなり、かれこれもう7週間くらいずっと小児科に週一の頻度で行っています。

 

基本的に熱はなく、日中は鼻水を垂らしているくらいで食欲もあり元気。保育園には休まず通っていました。暖かくなって来たし、そろそろ治ってくるかなーと期待していたところで、まさかの逆を行ってしまいました。

 

子供が病気である状態に慣れてしまっていた

夜中に大体1時ごろ咳き込みが始まり、痰を出そうとしてたまに吐いてしまうことがあるのですが、あまりに毎晩同じ繰り返しなことと、自分と旦那の体調も悪いこともあって、基本その時間に鼻を吸ってあげて薬を飲ませて寝させる、というルーティンとなっていました。それ以上は疑わないし、それ以外の時間は多少咳き込んでいても気にしないくらいの図太さが身についてしまっていました。

 

やっと自分が飲んでいた抗生物質も終わり、病み上がりの体に気をつけながら会社に通い、ホッと一息と思った金曜の晩。旦那はまだ絶不調で仕事もままならない様子。けれども子供は鼻は出てるけど機嫌もいいしご飯も食べるしで、なんかちょっとこう家族の健康運も上向いて来たかな?なんて思った矢先。

 

突然の下痢と発熱

土曜の朝4時、ものすごい下痢便とともに私の週末が始まりました。

 

おしっこが茶色くなったのかと思った。

そして、ヨーグルトの匂いそのまんま。

 

熱も出ていました。37度後半。

 

初めての下痢便によるベビーベッド被害に早朝から対応する羽目になり、使い捨て手袋を2回も取り替えながらやっと着替えさせ、汚れものを手洗いし、手洗いした場所を洗い、洗濯機を回し、ベッドをさらに綺麗にして寝かせ、また自分の手洗いやらをし。。

 

あっという間に明け方となり、朝ご飯や準備もそぞろに小児科へ。

 

診断の結果、軽い中耳炎

今回の診断では、新たな症状が追加されました。

そして、抗生物質と座薬が今まで飲んでいた咳止めや鼻水を改善する薬に追加されました。

 

先生曰く、鼻は目や耳、喉に繋がっているので拡大、悪化するとこういうことになるとのこと。喉が痛いのか、その日はミルクもほとんど飲まず、合計500mlくらい。離乳食はパスにしました。そしてウンチは基本下痢便。。

 

慣れが招いた緩慢の結果

毎晩のルーティンだけでなく、咳き込んだ度にめんどくさがらずに鼻を吸ってあげていたらよかったのかな、と、反省しきり。朝になって咳き込んで吐いたあとが残っていたことも1度あり、慣れが引き起こした結果だったと猛反省しました。

 

まだまだ8ヶ月の赤ちゃんで、自分の意思はほとんど伝えられない。

 

私が、旦那が、自分の体のように赤ちゃんの体を扱ってはいけない。

 

ちょっとのことも大げさにみてあげるくらいにしないと、もっと酷いことにもなり得るんだ。

 

そう感じました。

 

***

1日たった今日は相変わらず下痢便は続いているものの、すぐ気がつくことができて惨事には繋がらず。また、抗生物質が聞いたのかミルクの飲みは回復。水分不足にもならずに済みそうです。

 

引き続き、頑張ります。